川崎区総合防災訓練

9月3日に川崎小学校で行われました、総合防災訓練には元木町内会では、約50名が参加、各種防災体験(地震体験、煙体験、放水訓練、初期消火訓練、救出救助訓練など)が行われました。今回は多くの方が体験型防災アトラクションに参加しました。首都直下巨大地震が起きる確率は30年以内に70%まで高くなっています、自分自身や家族を災害からどうしたら守れるかもう一度考えて下さい。(自助・共助とは)